FP主婦の節約&投資ガイド

ファイナンシャルプランナー主婦が家計のお得な情報を発信します(o^―^o)

年金料、滞納するならちゃちゃっと申請

正規雇用の減少で、年金料を自分で払っている人も多いと思います。ついつい滞納してしまう人も多いと思いますが、年金料に免除の制度があることを知らない人が多いようです。

年金料を会社が給料に応じた額を払ってくれているのは基礎年金と厚生年金。自営業などのフリーランスは基礎年金(国民年金)のみ。この国民年金が一律料金だと思っている人が多いようですね。

しかし、会社員は給料に応じた額が徴収されるのにフリーランスは一律では余りに不公平になります。ですから国はちゃんと、フリーランスにも、所得に応じた免除制度を用意しています。しかしこの制度は、申請しないと受けられません。しかも、所得に応じているので、毎年申請しなければなりません。

面倒臭いなぁ〜と思うかもしれませんが、会社員だって年末調整はしているんだし、やらないとかなり損をするので是非やりましょう。

毎年、前年の所得が確定するのが6月頃なので、申請のタイミングは7月が良いと思います。また、滞納がある人は7月前にも行うと前の年の年金料が遡って免除されるので是非やってみましょう。7月を過ぎていても、払っていない分の免除を申請したい旨を伝えて申請して下さい。

場所はお住まいの地域の市役所で簡単に出来ます。

「年金の免除の申請をしたいのですけど」と言えば書類を出してもらえます。

「年金なんて将来貰えるか分からないし」という理由で払っていない人も多いのですが、年金の魅力はFP目線で見ると、老齢年金よりもむしろ、遺族年金や障害者年金にあります。

貧困のきっかけで多いのがご主人のケガや病気、死別、本人の病気などがあります。国民年金は、こういったことにも対応していて、障害者の認定も皆さんが思っているよりかなり広範囲です。表をご覧下さい。

 f:id:moko03692:20170704212958j:image

リュウマチや糖尿病でも障害年金が貰えるなんて、あまり知られていませんよね。

障害認定を受けると他にもバス料金や映画料金の減額サービスなどが受けられます。

どうですか?民間の保険と比べてみて下さい。こんな保障の厚い保険ないですよね?

16,000円だとしてもかなり割の良い保険と言えると思います。しかも免除が下りれば、最高0円でこれらの保障を受けられる訳ですから、毎年一回だけ市役所に行けば済むなら、ちゃちゃっと済ませたもん勝ちなわけです。

 

他のブログ「FP主婦の相場日記」、投資術、節約術のYouTube動画はファイナンシャルプランナー主婦の味方社ホームページからhttp://syufumikata.jimdo.com/