読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FP主婦の節約&投資ガイド

ファイナンシャルプランナー主婦が家計のお得な情報を発信します(o^―^o)

積み立て投資信託ちょっと待って!


f:id:moko03692:20161207124138j:image

これは2016、12、07今日の日経新聞の一面です。


f:id:moko03692:20161207125058j:image

これは5日前の日経新聞です。新たなNISA、「積み立てNISA」が決定しそうだという記事。5日前の記事では上限額60万円まで10年間の税金がただになるというものでした。10年間で、1年60万円というと、月々積み立てられる上限額は5万円です。

しかし今日の記事では、1年の上限額が40万円になりましたが、上限期間が20年になりました。月々の積み立てられる上限額は33000円になりました。

これを、喜んでいいのか悲しんでいいのかというと、喜んでいいんです。この図を見て下さい。


f:id:moko03692:20161207130837j:image

これは単利と複利の運用成果の違いを表した図です。白い方が複利で、積み立てNISAは複利になります。単利は普通の銀行預金になります。図をよく見ると、10年目以降からどんどん差が大きくなっているのが分かります。

積み立て投資信託等の複利運用の効果が出るのは10年以上の長期投資だと言えます。

余談ですが、かのアインシュタインは、人類が発明した最も優れたものは複利だと言ったそうです。

アインシュタインも愛した複利運用ですが、10年だとあまり効果がありません。国が期間を20年に延長したのは正解です。欲を言えばもう一声、30年は欲しいところ。

今後の積み立てNISAの行方には注目です。

そしてこの積み立てNISAが始まるまで、新たな積み立て投資信託は控えた方がいいでしょう。

新積み立てNISAが始まってから、しっかり節税して積み立て投資信託を始めて下さい。

因みに、積み立て投資信託に私が一番向いていると思うものはバランス型投資信託です。毎月の買い付けになるので、絶対に信託報酬手数料が少ない投信を選びましょう。

(図引用「はじめての積み立て投信一年生」竹内弘樹著)

 

投資術、節約術のYouTube動画、ブログ「FP主婦の相場日記」はファイナンシャルプランナー主婦(夫)の味方社ホームページからhttp://syufumikata.jimdo.com/